令和2年 1月 例会 報告

令和2年1月14日 ビジネス21の1月例会が開催された。

場所は、しゃぶしゃぶ・寿司・和食処 「 海王 」である。

例会を、極力省き新年会に重きを置いた1月例会になった。

会長の挨拶、12月例会の報告、そして新年会である。

年を明けただけなのに、会話が弾むのはなぜだろう?

新しい年への不安と希望が、情報を集めようとさせるのだろうか。

政治評論家、経済評論家の方々が口々に言われるように「2020年」は、

何かが起こると、経営者のみなさんも肌で感じておられるのでしょう。

ビジネス21会員の健康と繁栄を心より祈ります。

ビジネス21 12月例会(忘年会)

12月10日。ビジネス21の令和元年の締めくくり例会が皆生シーサイドホテルにて開催され、23人が集った。

司会進行役は12月の世話人が受け持つ。

田中(秀)・吉田の両名である。

定例会のスタートは、手島会長の挨拶から始まった。

11月の例会報告をディスパロの宮本さん。

交流成果報告と連絡事項を各会員に求め報告の後は、忘年会である。

盛大に準備された和食とおいしいお酒を頂きながらの忘年会である。

お酒が入れば、懇親内容もいつもより深くなり親近感も一層増す。

大切な時間です。

世話人の準備されたビンゴゲームは、いつもながら熱を帯び忘年会を盛り上げてくれる。

準備された2時間も、20分の如し。

12月の世話人さま、お疲れさまでした。ありがとうございました。

中国四国ブロック合同例会(11月例会)

令和元年11月2日(土) みよし運動公園の「きんさいスタジアム」にて広島にもくに会と山陰ビジネス21の合同例会が午前9時30分より開催された。

合同例会は、毎年交互に山陰と山陽にて開催されているが、昨年は台風により広島地区の被災のため開催を断念。今年広島にての開催となった。

広島にもく会のお世話により、「汗で和を広げるスーポーツ交流会」のスタートです。
ウオーキングサッカーのルールー説明を聞く参加者たち。
A・B・Cの3チーム。
準備された参加者名簿に合わせて各チームに分かれてウオーミングアップ。
走るのはルール違反になるウオーキングサッカー。1チーム7人試合時間8分。
適度な運動量、スポーツが苦手な人でも楽しめて
互いに動き距離感が近く、肌でのコミュニケーションは新鮮である。
場所を移動しての懇親会。
スポーツ交流でコミュニケーションもばっちり。
料理もうまいし、会話も弾む!
実行委員長より賞状を受けとるBチームリーダー(左)
ビジネス21会長の締めの挨拶。
ウオーキングサッカーの開催と全異連への推奨。
山陰ビジネス21世話による2020年の合同例会の開催を約束し、閉会となりました。

広島もくに会の皆さん、実行委員の皆さん!
ありがとうございました。
とても楽しめました。
共に体を動かすことによるコミュニケーションは、最高ですね!

10月例会「アンチエイジングフィットネス」 

令和元年10月8日(火) ビジネス21定例会が18:30~開催された。

会場は、ふれあいの里 4階 福祉団体活動室である。

  広島もくに会より原木様、高田様、新谷様にも参加いただき20名での例会となった。

会長の挨拶、  参加いただいた 広島もくに会の皆様のご紹介に続いて、 

11月2日(土)広島県三次市において開催される合同例会の実行委員長、原木様より合同例会のご案内、説明を頂いた。

ビジネス2111月世話人の宮本さん、長谷川さんは、

ビジネス21会員に合同例会参加の呼びかけとお願いをした。

9月定例会報告、 交流成果発表 、 重岡さんより新商品のご案内 、 服島さんより雑誌「新春のすてきな奥さん」のご案内の後、

10月例会主題の「アンチエイジングフィットネス」 当会会員、山口さんの弟、山口拡平さんを講師に招いて19時よりスタートした。

座って仕事をする事が多い方に効果的な、肩こりをほぐす運動や股関節 を柔らかくする運動を行ったのですが、リズム感も大切で頭のアンチエイジングに も効果がありそうでした。

職場や家でも簡単に出来そうなので、取り入れていただけたら嬉しく思います。

 懇親会は、予定の 20:00~ 「もつ鍋 椿や」にて参加者16名と少数でしたが賑やかな懇親会となりました。

広島もくに会の原木様、高田様、新谷様、お忙しい中、ビジネス21例会にご参加いただきありがとうございました。11月の合同例会よろしくお願いいたします。

9月例会 企業訪問 ドローン体験

令和元年9月10日(火)午後4時~ 9月例会は、大山のふもと大山町加茂にて営業する、ビジネス21会員の企業を訪問した。
ドローン学校(株)skyerさんと、芝生生産のやまがみ農園である。
オブザーバー参加の杉本さんを含め16名が参加した。
会場は、神田ゴルフ場のすぐそこに、普段から若い人たちが集う空き家をオフィスとした「シゴト場カケル」だ。
ドローン飛行のレンタルスペースとして、カーステイホスト車中泊、鳥取初のプロバスケットチームの運営、ドローンの学校等大山の裾に広がる緑のスカイテラスを利用しての活動である。
常識に凝り固まった私の脳では理解できないことばかりだが、彼らの胸にある強い夢と希望を感じた。

「シゴト場カケル」にて、小型ドローンの飛行操縦
小雨のため、スカイテラス大山でのドローン飛行をあきらめ、やまがみ農園の所有する体育館での飛行体験となった。
大きなドローンは、迫力があり、かなり緊張する操縦となった。
ドローンでの上空からの記念撮影、動画撮影をして解散となった。

もちろん、懇親会も旬彩えんにて開催されたよ。

ビジネス21 7月例会報告

7月9日(火)夕刻 ビジネス21の7月定例会が、うなばら荘にて開催された。 集った会員は18名。 屋外の例会は、また新鮮である。山陰合同銀行米子支店の上野さんに2つの説明と紹介をお願いした。①「ディスクロージャーについて」 ②「角盤町活性化プロジェクトについて」である。キャシュレス化に伴う今後の展開と見込みについても、話を聞くことができた。

夕刻の屋外は、梅雨の季節とは言へさわやかな風が吹き抜け気持ちがよいものだ。

例会の後は、もちろん懇親会である。ジャッキを片手に、懇親を理由にいっぱい飲める!?

ビジネス21 6月例会報告

6月11日(水)午後6時30分 米子ふれあいの里にてビジネス21 6月例会が開催された。 例会のメインとなる内容は、5月に入会された北中農園の北中さんと株式会skyerの宇佐美さんの企業紹介である。

北中さんは、農学部を卒業し、種苗会社に就職。平成21年に就農研修で堺市より安来市に在住し平成23年4月より安来市伯太町にて就農。花ハウス7棟(20a)、露地花30a、露地野菜50a、水稲300aを栽培。JA経由での花市場(関西方面)出荷。JAの直売所、地元スパーへの出荷、お米はJA及び個人への販売も。私が興味深いのは、ジャガイモ デストロイヤー。日に焼けた笑顔が印象的。

田舎を元気にしたいと大山町にやってきた宇佐美さん。ドローンの限りない利用法と新たな就労場所の創出を目指す。ドローンの学校 鳥取校を開校し初心者向けの操縦体験会や、国土交通省認定の資格取得コース等の合宿コースなども用意されている。JUIDA操縦技能証明証・JUIDA安全運行管理者証明証も取得可能。

会場にて実際にドローンをホバーリングさせ、ドローンカメラが捉えている赤外線映像をスクリーンに映しドローンの利用例を説明された。

全国異業種交流会全国大会 浜松大会

6月8日~9日に開催された、全異連全国大会 浜松大会。

300数十名が全国より集いました。山陰ビジネス21からも7名参加。

全国大会の様子を神戸フェニックス会員のBMS委員長 花畑さん制作ビデオにてお知らせいたします。

5月例会 総会&懇親会

令和元年5月14日(火曜日)午後6時30分 ビジネス21の5月例会がスタートした。
場所は、皆生シーサイドホテル。ビジネス21会員37名が集った。
高見さんが4月例会の報告を、退会会員の報告と新入会員の紹介を5月世話人の八田が受け持った。
4月、5月の新入会員は、北中さん、宇佐美さん、山上さん。

交流成果報告とその他の報告の後、第19期通常総会が開かれた。
議事内容は次の通り
  第1号議案 ・平成30年度活動報告(南場) ・全国大会の報告(南場) 
  第2号議案 ・平成30年度会計報告及び会計監査報告・全国大会特別会計報告(南場)
  第3号議案 ・令和元年度活動計画(案)並びに予算(案)審議 (説明 南場)
         令和元年度の会費 12,000円にて 拍手にて承認された。
第4号議案 ・会則改正について   (ホームページに掲載)
      (1)サポート会員の追加に伴い
       第6条改正 第6条の2追記 第6条の2―2 追記
       文面の修正を岸田和久さんに委託することで改正案を承認されました。
   
      (2)役員の明確化について第10条の改正  承認されました。 
       (役員の種類)第10条 本会に次の役員を置く。
       ・会長 1名 ・副会長 3名以内 ・世話人の内より 12名以内 
       ・各委員会委員長 3名 ・事務局長 1名 ・会計2名以内
       ・監事 2名 ・幹事 1名
第5号議案 ・令和元年度 役員選出・担当世話人 修正して承認されました。 
          (ホームページ掲載)
            
無事に総会も終わり、令和元年会費と懇親会費が会計 宮本さんにより徴収され懇親会へと突入。

4月例会 報告

オープンを控えた「旬彩えん」での4月例会

平成最後の月 4月9日に開催されたビジネス21の4月例会

新装開店をまじかに控えたビジネス21会員重岡さんの旬彩えんにて、お披露目会を含めての例会である。

例会のスタートは、会長の挨拶より始まる。

3月の例会報告と交流成果報告を済ませて、世話人の高見さんから紹介されたのは、オブザーバーとして参加された北中農園の北中さんである。(5月例会にて入会されました。)

IT委員からの、新システム移行への準備と方法について報告、山陰ビデオシステムの上田さんから6月23日開催の「中海オープンウオータースイム2019」紹介と協賛のお願いがありました。

今月例会のメインは、ティスティングゲームです。

会員の製造商品の内から提供された、「岸田牧場の牛乳」・「Tiesの珈琲」・「恩田米」・「高見農園のいちご」 参加した会員によるティスティングである。

商品提供をした会員のティスティングは、慎重な判断が必要である。

当たるものあり、外れるものあり、それぞれに楽しく、提供された商品を通じて製造会員の思いが伝わったのではないだろうか。

例会の後は、和気藹々懇親会である。旬彩えんの料理長の腕の見せ所でもある。

心のこもった和食と共に冷えたビールに酒豪たちはご満悦だ。

旬彩えんの皆さん、丁寧な応対とおもてなしありがとうございました。