ビジネス21 4月例会 報告

4月10日(火)18時よりビジネス214月例会が開催された。

6月2日に開催予定の全異連全国大の会場での例会である。

開催まで50日余りとなり情報共有のための打ち合わせ会でもある。

会員53名のうち31名の集まりとなったが各部会の情報交換と現場での大まかな割り振りを行った。

当然のことながら、通常例会のメニュー「前月例会報告、交流成果、その他の報告」も進められた。

 

 

 

全異連に所属の各単会からの参加希望も徐々に集まっり、大会の様子を覗えるようになってきた。

沢山の会員に集ってもらえるようビジネス21会員は準備に余念がない。

参加申し込みのまだの会員は、4月30日までに申し込みを完了してください。

 

 

 

 

平成30年1月例会報告

平成30年第一回目のビジネス21月例会が、米子市内のバンケット&ウエディング「シュシュ」にて開催されました。集った会員は25名。

山陰ビデをシステムの上田敏之さんの紹介で、ハイブリッドウェストバンクの山本咲香さんの見学参加もあり、大にぎわいです。

6月に米子にて開催される全国大会の基調講演をお願いしているゴロ伯爵こと松村宏さんを交えての例会。

懇親会の食材にも全国大会を見据えての一部メニューの紹介があり、一歩一歩大会に向けて進められている状況を感じることのできる会となりました。

第20回全異連全国大会in米子への誘いパンフも公開され、今月中には全国の異業種会に送付される予定です。

 

 

 

1月例会世話人の牧野さんと、隠岐さん。

12月例会の報告、交流成果の報告等の司会をされる隠岐さん。

いつもより神妙な印象を受けたのは私だけでしょうか。

 

 

 

 

ゴロ画伯のエレキ紙芝居「米子のいいところ9」が、スライドトークで進められ。

笑いのなかに会員は引き込まれていった。

6月2日当日の演題とは違っていたため、全容を見ることはできなかったが、集まる人たちに合わせて内容を変えながらの講演。ゴロ画伯は、幅広い情報の持ち主のようだ。

全国大会が一段と楽しみになった。

第20回大会には、全異連所属会員すべての人に参加してほしい。

12月定例会+忘年会

12月の定例会+忘年会が、12月12日(火)ハイ・ハイ・ピカドスにて開催されました。

11月例会の報告に始まり例会の流れに沿って進められました。

世話人会では、新入会員の年会費について協議され「年会費を12等分した額を入会登録の翌月からビジネス21の年度末となる3月までの月数を乗算する」と結論付けられました。

(11月に入会の場合、1250円×4カ月=5000円となります。)

交流成果報告、全国大会関連事項、前夜祭の詳細についても例会の後に打ち合わせられました。

全国大会前夜祭をハイ・ハイ・ピカドスにて開催の予定になっており、ビジネス21会員には事前に体感してほしいと言う世話人の思いに、ハイ・ハイ・ピカドスが12月例会場所として選ばれました。

 

19:00より、忘年会の始まりです。

準備された、柿の種飛ばしニアピンゲームは、飛距離ではなく設定された的に近い順で順位が決められます。

場外越えのホームラン続出で的の近くに柿の種は止まりません。

左写真の島田さんの努力の甲斐もなく、優勝者は的から10数cmをキープした成瀬さんに決定。

 

 

(左写真 賞品を受け取る成瀬さんと世話人の真野さん。)

ビンゴゲームによるクリスマス交換会も一喜一憂の歓声のなか進められ、

前会長の、カラオケも打ち消されてしまう状態です。

最後に、携帯電話のカメラにて集合写真を撮り散会となりました。

世話人の真野さんと成瀬さんお疲れさまでした。

 

 

11月例会は、「本業界よもやま話」 講師(株)文化の友  福島 章さん

11月例会が第二火曜日14日に、米子ふれあいの里にて開催された。

メインの例会内容は、「本業界よもやま話」 (株)文化の友 の代表取締役 福島 章さんをお呼びしての講演会です。

18:30 世話人、須山さんの開会宣言に続きビジネス21会長の挨拶と会は進行していきました。

10月例会の報告、交流成果の報告、毎月会員同士での交流がありますが今月も沢山の交流報告が出席会員から発表されました。

例会ごとに報告される「第20回全国大会in米子」の開催準備の進行状況も実行委員長から報告されました。残り半年余り最終準備段階に入りました。

新入会員の吉岡 央をはじめ、入会希望の長谷川広介は倉吉市から例会見学に参加してくださいました。

前列に着席したため集ったビジネス21会員数はすべて把握していないが、準備された席数はすべて埋まっていたように思う。

福島さんの「本業界よもやま話」はとても面白く、福島さんが左右に移動されるたびに、会員の視線も追随していた。

最近のデータでは、35%の人が読書をしていないという。それに伴い本屋も一時期の50%になったそうだ。

読書離れに対する対策も、いろいろな分野で騒がれ小学校などでは10分間読書で、読書の習慣をつける努力がされている。

毎月発行される本、雑誌の数は想像を遥かに超えていた現実に皆が驚いた。

異業種のよもやま話は、ネタとしてではなく、今後どのように社会が変化していくのか自社の現状を照らし合わせながら未来を創造するための糧になる。

ビジネス21経営者らが、口をそろえて他業種のよもやま話は面白いと言わしめる理由はそこにあるのかな?

見学参加された、長谷川広介さん、講師の福島 章さん共にビジネス21入会を希望されています。

 

(最近、例会の内容の濃さに報告用の現場写真を撮ることを忘れる)

平成29年9月例会は企業紹介です。

9月12日、ビジネス21の9月例会が米子わこうにて開催されました。

通月では、会員はふれあいの里に集まるのですが、出席会員が多くて急きょ「わこう」に変更されました。

そのため9月世話人は、当日の会員あての電話での告知に大変ご苦労をされたことでしょう。

出席予定会員すべてが欠けることなく集うことができ、改めてビジネス21会員の凄さを感じます。

 

今月の、例会内容は、企業紹介です。

7月に入会されました(有)家楽さんの企業紹介から始まりました。

代表取締役の茅野 康洋さんにより起業から現在の総合建築 リフォーム営業品目等、ユーモアな解説で紹介されました。

15分もの持ち時間、「企業紹介する内容がない」と話していた茅野氏。

15分を遥かに超えての企業紹介になりました。

続いての企業紹介は、ドコモショップ南店の山本三恵さんです。

「働き方改革」実現に向けて 企業に求められる対応について と題しドコモ大田店より専任の方がスクリーンを用いて説明されました。

デジタル化に伴う働き方改革が全国的に求められています。

ドコモの「働き方改革」が紹介され、WEB会議、KING OF TIMEについて詳細に説明されました。

とても有意義な例会となり、会員の口々に世話人へのねぎらいの言葉が聞かれました。

 

私ごとになりますが、数十年ぶりに「わこう」の3階に上がりとても懐かしく思いました。

昭和50年の4月、わこうにてカチカチになりながら結婚式をさせていただいたのです。

その10年後、夫婦で、記念ディナーに「わこう」の招待を受けたのです。

9月の世話人さん。思い出を蘇らせてくださり有難うございました。

 

2017年2月例会報告

2月14日(火) ビジネス212月例会が、大山は、豪円湯院にて開催された。

大山寺での開催は、2回目となる。

雪観の温泉につかり、夕食をいただいたのちに例会は始まった。

アルコール類の一切ない例会は、初めての経験である。

大山寺圓流院のご住職である大舘宏雄さんに大山寺の盛衰の歴史について講義を聞いた。

 

 

2月例会では、株式会社クラウドサービスの山中康二さんと、有限会社アップルハウスの遠藤亨さんの両名が見学参加され、アップルハウスの遠藤さん(会員推薦者 手島充さん)の入会が決定いたしました。

 

 

 

 

タイムスケジュール

17:00  マイクロバスにて東山体育館駐車場出発

17:40  豪円湯院到着  入湯 & 食事

18:30  例会スタート

18:45  講演会

20:00  閉会

20:50  東山体育館駐車場にて解散

 

担当世話人 村岡 角田

 

 

 

【10月例会】 3社企業紹介

日 時 : 平成28年10月11日(火)

場 所 : 米子アーバンホテル

出席者 : 22名

定例会 ① 会長のあいさつ

② 9月例会報告

③ 交流成果報告

④ 企業紹介 (新規会員の内の3社)

・有限会社 米子報知器

・株式会社 山陰ビデをシステム

・有限会社 新樹

⑤ 守山さん 日本百名山踏破の祝賀会について

⑥ 懇親会 同会場にて

世話人 : 牧野正人 : 宮本育代

平成28年度(第16回) 通常総会報告  

20160510-4

山陰異業種交流会「ビジネス21」第16回通常総会が5月10日(火)皆生シーサイドホテルにて開かれました。

2/3以上の会員が集い会長の総会成立宣言により、平成27年度の事業報告、収支決算報告等粛々と進められました。

平成28年度の事業計画、予算計画、会則の一部改訂及び入会申込書に退会届書についても新たに様式が設定され、出席者全員の拍手によって承認されました。

守山康仁幹事より2018年に米子市で開催される全国異業種交流会全国大会についての報告の後、予定時間を少しオーバーしたものの無事に閉会しました。

 

 

 

20160510-1

島田一恵さんより、山川智帆さん(㈲山光商事)・成瀬以久さん(㈱稲田本店)・多林美智子さん(㈲米子報知機)の3名が推薦され、出席者全員の承認により入会が決まりました。

皆さまの入会を心より歓迎いたします。

 

 

 

 

 

20160510-2のコピー

 

総会終了後には、お決まりの酒宴が準備されていて、会員それぞれに懇親会を楽しんでいました。

 

 

2016 3月例会報告

3月例会は、会員外企業含めた企業訪問です。

訪問先企業の都合に合わせ、定例の第二火曜日から26日土曜日に変更して開催されました。

東山体育館前駐車場を10:00にスタートし大正屋醤油店の醤油製造『蔵」の中を見学し、

調味料などお気に入りを見つけて、次は、近隣のわたなべ牧場に行きます。

taishou1taishou2

 

わたなべ牧場の乳製品製造工場をガラス越しに見学した後、

新鮮な乳製品を買い占め、安来市内の居酒屋「かば」に移動です。

晴天に恵まれピクニック気分での昼食タイムは、非日常的でストレス発散のよい機会になったのではないでしょうか。

午後は、ビジネス21会員で、いちご栽培をされる高見農園を見学です。

takami1

 

ビジネス21会員にとって一番参加したい企業訪問地は、高見農園ではなかっただろうか。

 

もぎたてのイチゴを目の前にする参加会員の口元は、限りなく緩みます。

takami2

 

 

 

 

 

 

予約していた大粒のイチゴを手に、スタート地の東山体育館駐車場に、

予定より早めの到着解散となりました。

担当世話人の 眞野さん、神戸さん お疲れさまでした。